Part1では、対人コミュニケーションについて、認知心理学からみたコミュニケーションモデルを基に、分かる!聴く!伝える!知る!今ここ!の5つのSectionを構成しています。各Sectionでは、皆さんのコミュニケーションパターンをブラッシュアップできる各種心理学的アプローチのヒントをご用意しています。自分らしい対人コミュニケーションをより深めたい方は、明日から活用できる心理学的な実践ヒントを学べます。

Part2では、わたしたちの「脳は究極的に他者を理解することはできない」、この科学的事実を受け入れることから出発し、脳科学を基に良好な他者との関係を構築する考え方を学びます。最新の神経科学の知見をベースに、コミュニケーション、自己および他者理解のしくみを学ぶことで、人間関係に起因するストレスとの向き合い方や自分の感情をコントロールする方法について学修します。

  • 人と人とが優しくかかわると「こころ」がいやされ元気になります。Part 3では、「いやし」をもたらすコミュニケーションの方法について考えます。ユニークな試みとして、大学の理系・文系の垣根をこえて、皆さんの視野を広げる知識をお伝えします。脳科学・神経科学からは、「五感」、「オキシトシン」、「模倣」、「共感」について、民俗学・文化人類学からは,「下座の精神」、「庚申講」等をとりあげます。知識を総合し、コミュニケーションの知恵を生み出しましょう。